MENU

2014年6月オープンキャンパス

Blog

[6/29(日)] オープンキャンパス3 – 音を目で見る体験講座『フーリエの夢』

6月29日(日) 14時20分から15時00分よりコンピュータ教室1にて、ディジタルメディア創成分野・相原伸一先生の体験講座『フーリエの夢』が開催
音を目で見る体験講座 — PCで音をCG化しよう!! —

補足資料1: http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/info/20140625_2/
補足資料2: http://www.cs.suwa.tus.ac.jp/info/20140626_1/

ナポレオンに仕えてた数学者フーリエの説明

フーリエ数学を提唱してもなかなか認められなかったこと。そして、他の学者からフーリエ数学は夢物語だといわれたこと。その後多くの数学者や物理学者によって認められること。またナポレオンと一緒にエジプト遠征に行ってロゼッタストーンを持ち帰ったこと。。数学者フーリエではなく人間フーリエについての説明がありました。

体験講座の受講生たちも数学者フーリエの歩みに聞き入っていました

音を目で見る体験講座! いよいよフーリエ数学へ。実際にパソコンを使ってフーリエ数学を体験!!

フーリエ数学が携帯電話のプッシュ音に関係することを、波形を目で見て!音を耳で確認して体験

相原先生の指示に従って、実際にキーボードから手でコードを打ってプログラミングも体験!

鳥の声を聞いて後に!フーリエ数学で考えると驚きの事実も!!

同様に音楽家のヘンデルやモーツァルトなどの音楽もフーリエ数学よりある規則性が!!

受講生たちは自分たちで考え様々な課題に挑戦。。。自分たちでコードを打って!目で確認して!

そしてヘットフォンを使って耳で聞いて。。。コンピュータメディア工学科の醍醐味を味わいました

最後に!音をコンピュータグラフィックにする講座

音楽!画像!CG!そしてコンピュータ!などの

無限の可能性を紹介するとともに、これから始める新しい時代を! 一歩前に!

ともにコンピュータメディア工学科で歩む面白さを語って講座を終えました

コンピュータメディア工学科のメディア創成分野の相原伸一先生の体験講座『フーリエの夢』はいかがでしたか。実際にコードを手で打ちながら頭で考え、目で確認して、そして結果を耳でなど、五感をフルに使ったコンピュータメディア工学科のメディア創成分野らしい授業だったと思います。

次は!いよいよ444教室での研究室紹介です。是非、目で見て!ふれて!肌で感じて!コンピュータメディア工学科のことを良く知ってもらえればと思っています。